大分のホームページ作成は、株式会社L-planningにお任せください。

株式会社L-planning
TEL:097-535-7171 営業時間:9:00〜17:00 無料お見積りはこちら

お客様インタビューinterview

有限会社 高橋木工製作所 様
写真:佐久間様、筒井
4年間で2件だった問い合わせが、リニューアル後4カ月で17件へ。本当に依頼して良かった!

有限会社高橋木工製作所の高橋社長(中央)、弊社 下川(左)、ライター里川(右)

高橋社長
有限会社 高橋木工製作所
・取締役社長 高橋秀樹

松山大学を卒業後、大分市役所に勤めた後に、高橋木工製作所に勤務。取締役へ就任後は意欲的にオリジナル製品などを開発する。1973年生まれ大分市出身。

高橋社長
ライター
里川早帆

熊本生まれ・大分在住。新聞社が毎週発行する生活情報紙のライターを経て、2013年、結婚&出産を機にフリーライターに転身。

L-planning ホームページプロデュース
下川

こんにちは、ライターの里川です。
本日は、大分市にある高橋木工製作所の取締役社長・高橋秀樹様のところへ、L-planningの下川さんと一緒に「エル・プランニングでホームページをリニューアルしてみた感想はどうですか?」とインタビューに行ってきました。

インタビューでの言葉は、お客様が実際に発言された言葉そのままを載せていますので、ホームページ制作をご検討されている方の参考になれば嬉しいです。

目 次
  1. 新製品を多くの方に知ってもらうために、まずはホームページが必要。
  2. 「よし、任せてみよう!」と思える提案力。仕事のスタイルが同じという安心感。
  3. リニューアルしてたった4カ月で19件へ。県外からの問い合わせも増えました!
  4. 製作実績やブログを自分たちで更新することで、職人たちの意識が変わりました。
  5. 「一度話を聞く価値は絶対にある」。そう言い切れる心強い存在(パートナー)です。
1.

新製品を多くの方に知ってもらうために、まずはホームページが必要だと思いました。

高橋木工製作所様が今回ホームページをリニューアルしようと思ったキッカケを教えてください。

高橋社長

エル・プランニングさんにホームページ制作を依頼するまでは、自作のホームページがありました。全く機能していないのは分かっていましたが、オーダー家具や建具、修理(リペア)などの受注は、ホームページ以外からもそこそこあったので、そのままにしていました。

しかし2014年、県内でも数社しか保有していない「3次元NCルーターマシン(※)」を導入。それを機に、今まで受け身だった生産方法を脱するべくオリジナル製品に力を入れることにしました。その製品を売るためにはまず、見栄えの良いホームページが必要不可欠だと考えたのがキッカケです。

3次元NCルーターマシンとは?
ユーザーニーズを的確に捉えた発砲木型加工用の新鋭マシンで、新設計の集塵ヘッドを搭載。
高橋木工製作所にある設備の中で一番新しく、2014年の導入以来、立体的(3次元)な製品の製作が可能に。

美しいデザインのオリジナル製品「Welle」(ヴェレ)、「Grotta」(グロッタ)、「RA・SEN H」(らせん)は、この最新鋭マシンと職人による手作業のコラボにより完成。
アイデアと3次元NCルーターマシンが生み出したオリジナル製品
  • Welle(ヴェレ)
  • Grotta(グロッタ)
  • RA・SEN H(ラセン)

L-planningを知ったキッカケは、何だったんですか?

高橋社長

ホームページの制作会社をインターネットで調べるとたくさんの制作会社がヒットしました。

その中で、弊社と取引があって信頼できる会社さんと繋がっていたことから、まずはエル・プランニングさんに問い合わせてみることにしました。

2.

「よし、任せてみよう!」と思える提案力。
仕事のスタイルが同じという安心感も決め手に。

同業他社が数多くある中で、なぜ私たちを選んだのですか?

高橋社長

「もし自分と合わなかったら別の会社に問い合わせれば良いか……」と、
気軽に何社か順番に話を聞くつもりでした。

でも、実際に話を聞いたのはエル・プランニングさんだけ。
その理由は、「エル・プランニングさんに任せれば大丈夫」と思えた提案があったからです。

私は、「オリジナル製品を売りたい!」と相談したら、ホームページを使って売る戦略を一緒に考えてくれると思っていました。

でも、エル・プランニングさんから返ってきた提案は「オリジナル製品は高価だから、まず『高橋木工製作所』の良さやこだわりを知ってもらって、既存事業を伸ばしつつオリジナル製品をPRしましょう」というもの。

この提案には正直、「なるほど、その手があったか!」と。
自分が思い付かなかったことを提案してくれたことは大きかったですね。

実際にホームページを作った後はどうするんだろうと漠然とした不安もあったので、大分県内の会社というのも私にとっては魅力でした。

下川

そう言っていただけて嬉しく思います。

当時(清水といっしょに)考えたホームページのリニューアルの提案内容は

・オリジナル製品はかなりの高額。
・知名度が低い高額商材をネットで販売することは至難の業。
・一方、『大分 木工所』『大分 建具』で検索している人が一定数いる
・他社の木工所はホームページに力を入れていない状態。


これはチャンス!と考え

オリジナル製品の販売は、いったん横におかせてもらって(笑)
『大分 木工所』『大分 建具』でSEO対策を施し集客し、『高橋木工製作所』の特徴を伝え、建具の修理やオーダー家具といった既存事業をもっとを伸ばそう。

という提案内容に至ったんですね。

下川

高橋社長が自作されたホームページでの検索順位(『大分 木工所』『大分 建具』で検索した順位)は、良くて1ページの下の方。悪いときは2ページに表示されていました。

つまり集客ができていない状態でしたので、SEO対策をきちんとして検索順位を上げていけば、かなり可能性があると感じていました。

リニューアル後の検索順位

2019年5月現在:『大分 木工所』で検索したら一番目に表示されています。

高橋社長

凄いですね!ありがとうございます。

今振り返って考えてみると、私たちもお客さんからいただいた要望をそのまま形にはしないし、もっとより良いものにしたいと思って長年仕事をしています。それと同じことをエル・プランニングさんがしてくれて、“仕事のスタイルが同じだったこと”にも共感できたのが良かったと思います。

3.

自作サイトは4年間で2件だった問い合わせ…。しかしリニューアル
してたった4カ月で19件へ。県外からの問い合わせも増えました!

ホームページを作った後、実際の反響はいかがですか?

高橋社長

公開から4カ月が経ち、問い合わせフォームからの問い合わせが13件、電話問い合わせが6件。その内4件が今のところ受注に繋がっています。

自作のホームページでは4年間で2件程だったので、明らかに増えましたね。大分県内のお客様がほとんどですが、チェロの演奏台など珍しい製品は県外からも問い合わせがありますよ。

下川

そんなに反響があったんですね!

自作されたホームページにGoogle Analytics(ホームページを解析するプログラム)が入っていませんでしたので、単純比較はできませんが、リニューアルのホームページの公開間近が今までの集客数と考えると、リニューアルしてから約3倍の集客UPが実現できています。

下川

リニューアルしたホームページのデザインには、検索者のニーズを捉えつつも高橋木工製作所さまの特徴が伝わるようなコピーライティングとデザインを心がけました。

高橋社長

リニューアルしたホームページの第一号のお客さんは、とても印象に残っています。

リニューアル公開したその日に問い合わせがあり「今度施設に入ることになり、長年使い慣れた家具を持って行きたい。しかしサイズが大きくて部屋に入らないため、機能はそのまま、小さいサイズで作って欲しい」というご高齢の女性からのご依頼でした。

ご自分でインターネット検索をして弊社を見つけていただいたようです。見積もりが合わず一度はお断りされたものの、「やっぱり自分が満足するものがほしい!」と後日改めてご依頼がありご縁が繋がり、製作させていただきました。実際にとても喜んでもらえましたよ。

4.

製作実績やブログを自分たちで更新することで、職人たちの意識が変わりました。

ホームページ公開後、どのような変化がありましたか?

高橋社長

製作実績やブログの更新を社内で行っているのですが、“写真がホームページに載る”ということで、製作や修理、納品時の写真撮影など、全てにおいてこれまでと意識が変わったように思います。製作物に対する責任感がますます強くなりました。

「内容があまり更新されていないと、大切な家具の修理を任せて大丈夫なのか?とお客さんに不安を与えてしまう」とエル・プランニングさんにアドバイスをいただいているので、これからもどんどん更新していきたいですね。

下川

県外からのチェロの演奏台への問い合わせも製作実績を見られているからですね。

大変だと思いますが、引き続き、製作実績やブログの更新をお願いします!

5.

「一度話を聞く価値は絶対にある」。
そう言い切れる心強い存在(パートナー)です。

高橋木工製作所様から見たL-Planningのいいところ、悪いところをそれぞれ3つ教えてください。

高橋社長

一番いいなと思うところは、こっち(髙橋木工所側)の立場になって考えてくれるところ。

提案から公開した後までよく考えてくれているし、うちのことをよく理解してくれているのが分かる。 良い意味で、要望通りにはしないよね。要望に対して、毎回それを上回った答えが返ってくるところがすごい。

あと、スタッフのみなさんの印象がとてもいい! パンフレットを展示会に間に合うように同時進行で製作してくれたり、打ち合わせがてら新製品を持って行ったら社内にいた全員でチェックしてくれたり。ホームページ制作以外でも大変お世話になっています。

もちろん、ホームページの出来栄えや成果にも満足していますよ。私が「こんな感じで…」とキーワードを伝えただけで、要点を捉えた読みやすい文章になっていた時は驚きましたね。ホームぺージからの問い合わせ内容の共有やアクセス解析、新商品ページの追加など、今後も末永く付き合っていきたいです。会社が近いので、気軽に頼みやすいのもいいところです。

高橋社長

そうそう、エル・プランニングさんのホームページで見る社長は笑顔が印象的だったんだけど、実際に会ってみるとスーツをビシッとキメてクールな感じで緊張したかな。初対面は、もう少しにこやかに登場して欲しかった。悪いところを挙げるならそれくらいかな(笑)

ホームページ制作を検討されている方へのアドバイスや今後の期待・要望
というのはありますか??

高橋社長

どんな業種にも合う合わないはあると思うけど、ホームページの制作を考えているなら、とりあえずエル・プランニングさんの話を聞いてみて欲しい。
話を聞いても損はしない!聞く価値は絶対にある!と自信を持って言えます。

今後の期待は、先ほども話しましたが今後も末長く付き合ってもらえればありがたいですね。「こんな新製品ができた!さぁどうしようか!」って、ホームページ作りを通して、製品のことや会社のこれからを一緒に考えてくれる仲間ができた感覚。安心してお任せできる心強いパートナーです。

高橋社長、おいそがしい中、取材にご協力いただきありがとうございました。


今後とも末永くよろしくお願いします!


有限会社 高橋木工製作所のホームページ
取材日時:2019年4月
取材:里川早帆 撮影:清水 貴宣
制作:首藤 洋志