WORKS

株式会社マルトモ物産

企業サイト

株式会社マルトモ物産

client outline

卸売・業務用干し椎茸の新規取引先を開拓するWEBサイト

大分県中津市のマルトモ物産様は、中国産干し椎茸をはじめ、国産しいたけの卸売・業務用販売を行う乾燥椎茸専門の企業様です。

株式会社マルトモ物産

01. 課題&相談内容 consultation

  • 以前持っていたHPの問い合わせは0!
  • 営業時に使える名刺代わりにHPがほしい!

15年ほど前にも自社のホームページをお持ちだったというマルトモ物産様。しかし問い合わせ件数が0だったため、当時のホームページはすぐ閉鎖してしまったそうです。

ただ展示会の申込み書にホームページのURLを記載する欄があったり、営業時にお客様から「HPがあればいいのに」と言われたこともあったそうで、必要性は感じていたそうです。そのため、最初は名刺代わりの簡易的なホームページを希望されていました。 しかし、調査を進めていく中で、

インターネットを通じて、干し椎茸を探しているターゲットが確実にいる

ということがわかりました。

そこで私たちが提案したのは・・・

02. 解決策 solution

  • ホームページは名刺ではなく、営業マン。
  • 「どんなニーズに対応ができるか」を具体的に提示する。

事業力☓対応力!強みを最大限に表現

マルトモ物産様のスケールは、他社では対応できない短期納品にも応えられるほどの規模。しかし、素晴らしさは規模だけではありません。
カットやスライスの形、ラベル作りや梱包など、用途に合わせた細かな対応ができる技術力をお持ちでした。

・確実なターゲットの存在。
・マルトモ物産様の素晴らしい対応力。


この2点から、名刺代わりではもったいないことをお伝えし、ホームページを営業マンとして使ってほしいという提案をご理解いただきました。

まずはマルトモ物産様の技術によって「何ができるか」を実例を交えて発信。
取り扱い点数が豊富すぎる製品一覧には、用途や産地で探せる検索機能をつけ、お客様が自分でニーズに合う製品を探せるように。

「品質管理」「取り扱い点数(仕入先の多さ)」「加工・技術力」「アフターフォロー」「価格」など、マルトモ物産様の強みすべてをアピールしました。

03. ホームページ制作(リニューアル)後の結果 result

株式会社マルトモ物産
  • 公開後、新規取引の4分の1がホームページから!
  • 営業にかける労力の短縮&効率UP!

ホームページを見に来る方は、「こんな商品が欲しい」とイメージを固めているお客様がほとんどです。そのため、まずは「必要かどうかわからないお客様に営業をかける」というロスが防げるようになりました。

ホームページ公開後、新規のお問い合わせが月に2~30件とお喜びの声をいただいていました。
そして、今年の2月以降コロナウイルスの影響で各地での展示会が中止になり、営業の制限がかけられる中、

・新規お取引の35件中、20件がホームページからの問い合わせ
・年間数百万の売上が見込まれる大口の契約


など、「営業マン」としてホームページが大いに活躍しています。

マルトモ物産様は、日頃からブログの更新し、オリジナルレシピや商品の情報発信を続けていらっしゃいます。継続的な取り組みにより、コロナ禍においても成果を出されている事例と言えます。

04. タッチポイントデザイン output

WEBデザイン

株式会社マルトモ物産

05. 制作チーム creative team

クライアント Photostudio PASSION
クリエイティブディレクター
  • 清水貴宣
デザイナー
  • 安藤孝太
サイト構築・システムエンジニアリング
  • 中村冴里
コピー・文章
  • 清水貴宣
写真撮影 一色俊武(Photostudio PASSION )

CREATIVE DATA

公開年月 2018年12月
ページ数 25
地域 全国
業種 椎茸問屋
提供サービス Webデザイン、システム制作、スマートフォンサイト、コピーライティング、写真撮影
view website

こちらの事例を参考にしたホームページ制作をご検討の方はお問い合わせください。

MAILFORM

メールでの無料見積もり