大分のホームページ作成は、株式会社L-planningにお任せください。

株式会社L-planning
TEL:097-535-7171 営業時間:9:00〜17:00 無料お見積りはこちら

成功事例best practice


業種
製材業
会社名
梅江製材所
担当者名
代表 梅江康弘様
専門性を特化したサイト制作で
売上げ150%アップ(前年度比)を達成

リニューアル前 -before-

ご要望

自分でホームページやショップサイトを作っていましたが、よりネットで売っていくためには、自分ひとりで作ることに限界を感じていました。

そこで、ホームページの制作会社にお願いしようと思っていたところ、知人の紹介でL-planningさんを知り、丁寧な対応が良いということで依頼することになりました。


リニューアル前のホームページ

リニューアル後 -after-

成果

代表 梅江康弘様

「公開して半年経ちますが、ネットの売上は昨年対比150%アップになりました。 2006年からヤフーオークションやネット販売をはじめてきましたが、過去最高です。」


リニューアル後のホームページ

ご提案した企画

問題点を見つけ、そこの改善に集中する。

ご提案のメインは、

「全てのページをリニューアルするのではなく、問題の8割を占めている原因(ページなど)を見つけ、そこを集中的に改善しよう。」でした。

改善点は、大きく3つ

  • サイトの屋号を変えて専門性をアピール
  • 専門的な言葉を分かりやすい表現に変更
  • トップページとカテゴリー(商品分類)ページを変更

最初に取りかかったのは、サイトの屋号の変更です。

ホームページで商品を探しているお客様の心理を考えると、どこか知らない地場の製材所より、
そのジャンルの専門店の方が、安心できると考えました。

そこで、扱っていた商材が「羽目板(はめいた)」という建て物の壁など張る板でしたので、
ショップサイトの名前を「マルウメ梅江製材所」から「羽目板屋どっとこむ」に変更しました。

ショップサイトの名前を「マルウメ梅江製材所」から「羽目板屋どっとこむ」に変更

次に、「羽目板」という専門的な商品ですので、ホームページに来ている方は、専門的な方かもしれませんが、日曜大工のお客様も視野に入れ、分かり易い表現を心がけることにしました。

最後に、改善した点は、トップページのデザインとカテゴリー(商品分類)ページ。 トップページは、お客様が見たい目的のページまで、3クリック以内にたどり着ける様に、「用途から選ぶ」「木の種類から選ぶ」という目的別の導入口を増やす導線設計をしました。

カテゴリーページでは、お客様に商品の詳細をじっくり見ていただくために、商品の注釈を多くいれ、イラストや画像を多用することで情報を充実させました。


「用途から選ぶ」「木の種類から選ぶ」
という目的別の導入口を設置

デザインの工夫

ホームページに来た瞬間に「安心感」が直感的に伝わること

ホームページは、ファーストビューが大事です。

そこで、まず一目で「製材所」と分かるように
木のデザインを取り込みました。
次に与えたい印象は、「安心感」でした。

面識もない県外の業者から、建物に使用する一部を買うわけですので、その業者は安心できる業者なの?

その問いに応えてあげないと買ってもらえません。

そこで、安心してもらえるために、
梅江様のイラスト表記して、
親しみを持っていただけるように仕掛け、
トップページのメイン画像には、
スタッフのみなさんの集合写真を使わせて頂き、
みなさんの元気で活気あふれる様子をお伝えしました。


イラストで親しみを演出


元気で活気あふれる感を演出

公開後のサポートとご要望

商品ひとつひとつのブランドサイトを制作していきたい

「商品単価の高い商品をより販売したい」
という今後のご要望をいただいております。

現在は「羽目板」ジャンルに
特化してきましたが、今後は商品ひとつひとつのブランドを作るために、「ひとつの商品に、
ひとつのURL、ひとつのサイト
」をテーマに
取り組むことをご提案させていただきたいと思います。