大分のホームページ作成は、株式会社L-planningにお任せください。

お問合せメールフォームはこちら
社長ブログ
スタッフブログ

アイコンホームページ制作の目的は売上を上げることです

ホームページの制作なんて、どこに依頼しても同じ!と思われている方へ

大分 ホームページ制作(会社)」と検索して、
ホームページ制作会社をそろそろ選ばくなくちゃならない。
でも、どの会社も比較検討するたびに、

「どのホームページ制作会社も同じだな」
「違うのは、価格と、社名だけだけだね」


そう思われるのは、あなた様だけではありません。
実は10社中8社の方が、ホームページはどこで制作しても同じと思っているのです。

その結果、ホームページを作ってから

「こんなことなら高い金額だしてまで作らなければよかった」
「これじゃ、大損だ」
「今からキャンセルできないのか?!」
と、
大変後悔されている場合も多く見受けられます。

一方、

「ホームページを作って売上が前年比2倍に!」
「お客様とのリアルな関係が生まれ、商品開発に活かせる!」


と喜びをかみしめる企業もあります。
ホームページを制作して損をする企業、
ホームページを制作して得をする企業。
その運命の分かれ道は、実に簡単なことにあります。
まずは聞いてください。

私は、L-planningの代表をしております、
筒井と申します。

ここまで読み進めてくれたありがとうございます。
私たちに、ホームページ制作のことで悩んでご相談に来られる
お客様のタイプを分けると・・・

  • 現在使っているホームページが、
    今の会社のイメージと合わない(作ってから時間が経っている)
  • 初期費用0円の毎月定額5年リースを組んで、
    3年あたりでそこの会社からサポートがなくなって、連絡もつかない。
  • 見栄え重視でシンプルでキレイなデザインだけど、問い合わせがまったくない。

特に、リースを組んでしまってホームページを作って後悔するお客様は深刻です。
3年目で相談されてきた時点でも、あと2年間、毎月5万円ものリースの支払いが残っており、
変えたくてもかえれないという悲惨な状況。リースが良い・悪いではなく、
自分たちにとってどの会社が良いのか、選び方を知らないのが問題なのです。

上記のようなことに悩んではいるが、具体的な行動も取っておらず、
いわゆる“ほったらかし”状態になっている中小企業がほとんどなのです。
反面、売上があがるホームページを持っている企業はどうでしょうか。

  • 顧客が求めているものはなにかをしっかりと把握している
  • 自社のホームページに自社のお客様となる方をしっかりと集客している
  • 自社の商品サービスのどの点が強いのか、競合との違いは何なのかが明確である

いうことが挙げられます。

つまり、自社のホームページで売上があがらないと嘆いている方は、
あなたがお客様について考えることを放棄してホームページを制作したことが大きな原因なのです。

あなたのホームページには、競合先との違い、自社の強みが明確になっていますか?

私たちがホームページを作成させていただく上で
もっとも時間を割いているのは「ヒアリングと調査」です。
特に

「あなたの会社の強みは何なのか」
「競合と差別化できるポイントはなにか」
「顧客は一体誰なのか」


の部分に最も注力してヒアリングと調査を行っています。

なぜなら、このポイントがはっきりしないまま
ホームページを作っても全く無意味なものになってしまうからです。
ですから、私たちのホームページ制作はヒアリング時間も多く、
打ち合わせには毎回出席して頂いています。
(特に経営者や責任者との打ち合わせは必須とさせていただいています)

また既存のお客様のヒアリングにも力を
いれています。なぜならそこに「顧客の本音」が隠れているからです。企業がどんなにサービスのことを考え自社商品に熟知していても、顧客が何を考えているかまでは予測にしか過ぎません。
(ましてどうしてうちの商品を選んでくれたのか?なんてお客様に聞いてみないとわからないものです)

予測に終わらせず、しっかりと顧客から本音を
聞き出すことで、今後のビジネスのチャンスになると
考えています。

ホームページを制作させていただいたお客様からは
「エルプランニングさんは頭の整理屋さんですね」
と言われることがあります。

一度情報を棚卸しし、再構築しますので、
ホームページが出来上がる頃には自社の目指すべき先や、差別化ポイント、自社の強みがしっかりと明確になっていると思います。

このような理由から、もしあなたが、
早くホームページが欲しい、
とにかく安くしたい、
とりあえずつくりたいんだけど、
というご要望であるならば、当社はあなたが求める制作会社ではないかも知れません。

店舗販売とウェブ上での販売方法は同じだと思っていませんか?

(またはウェブでの販売は店舗販売の延長で可能など思っていませんか?)



・店頭販売では実績があるのに、ホームページでも売れると思っていた。
・県内では認知度もあるし、
 全国でも結構売れるんじゃないかな?と安易に考えていた。

このような会話は初回ヒアリングを行った際に必ずお客様の口からお聞きすることです。
確かに、「物を売る」という点では店舗販売、ウェブ上での販売はなんら変わりはありません。
しかし、認知される方法、競合会社は全く変わってしまいます。

あなたが初めて店舗を出されて時はどうだったでしょうか?

きっとあなたのことは誰も知らず、あなたも知ってもらうために広告を打ったり、
地道にお客様と関係を築き上げていったはずです。

ホームページも同様、イチから関係性を築き上げていく必要があります。
しかし、店舗販売での競合先は、その地域(もしくは商店街などのレベル)だったものに対し、
ウェブ上では全国(または検索されるキーワード)が競合先となります。

検索結果に出てくる企業がすべて「競合」になるわけです。
その中から「選ばれる理由」「競合先との違い」「自社の強み」が明確になっていないと
そもそも選ばれるなんてことはありません。

当社にホームページ制作をご依頼頂く前に

当社でホームページを作成する目的は売上のアップ=新規客の獲得です。

そのため下記のようなご要望にはお応えできませんのでご了承ください。

  • とにかく早く、安くつくって欲しい方
  • 打ち合わせに時間を避けない方、打ち合わせなんて面倒くさいと考えている方
  • 経営者や責任者(意思決定者)が打ち合わせに参加できない場合
  • お客様の声を取れない方(既存のお客様に必ずインタビューをするため)
  • デザイン性だけを求められる方、ブランディング重視の方
  • ホームページ制作の目的が売上げアップ(または資料請求数のアップ)ではない方
  • 丸投げしたい方

ホームページ制作会社は数多く存在します。
安く早くつくることを目的としている企業もありますし、デザインに特化している場合もあります。
必ず数社からお話を聞き、自社にあった制作会社を見つけられることをおすすめします。

このような制作スタイルですが、当社にご興味がありましたらご相談ください。

当社では、初回のご相談・ヒアリングを無料で行っております。
当社の取り組みに興味がある、ホームページの制作をしたいけど、どうしたらいいかわからない方は、
まずはご相談ください。初回のお打ち合わせから、本気でヒアリングさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

L-planningへのお問合せはこちら
ページトップへ戻る↑