大分のホームページ作成は、株式会社L-planningにお任せください。

株式会社L-planning
TEL:097-535-7171 営業時間:9:00〜17:00 無料お見積りはこちら
スタッフブログblog

エルプラで4ヶ月働いてみて

こんにちは、すっかり寒くなりましたね!
これはもう登山をしないと。
寒いから家にいるんじゃない、暖かいところに逃げるんじゃない、山に登るのです。
寒い〜って言いながら知恵を使って防寒して
自ら動くことによって芯から熱が発生してぽかぽかしてく感じ。
たまりません。
限界なんて無いんだな、限界なんて本当に自分で決めてるだけなんだと
ありきたりな言葉ですが登っていると毎回身に沁みて思います。
きっと人間、車なんてなくてもその気になればどこにだって行けます。

 

私は仕事と自分が常に一本で繋がっている人間なので割と仕事のことを考えながら
歩いているのですが、どこまでも続く青空のもと
緑と土を進んでいると思考が自然と前向きな方向に持っていかれていることに気づきました。
パソコンの前で考えるのとはまたひとつ違った自分との向き合い方ができて新鮮です。

 

最近社内で何かにつけ山の魅力を熱弁しているので
そろそろエルプラの誰かが、よし山に登ろうと立ち上がってもいい頃だと思うのですが…
みんな入念に用具でも揃えているのですかね?熱心だなあ〜!^^♪

 

でこれも毎回思うのですが、“山登り”ってあっても“谷下り”ってないなと。
進むにつれどんどん暗くなる景色、見えなくなる空、じめじめする空気、雨が降ったら命取り、
やっと谷底についたと思えば地獄の上りが待っている・・・
最悪ですね絶対やりたくないです。やっぱり私は山に登ろう。

 

本格的な冬が来る前に12月の頭にもうひと山!

 

 

 

と、本題に入りますと私も入社して4ヶ月、
入ってからの数ヶ月というのは濃厚でとっても大切なものだと思います。
会社の空気に慣れていないという絶大なる利を、どう使うか。

 

入社してから今までの私はというと、
どうせいつか絶対嫌でも慣れてしまうんだから
早く慣れたい!とかは一切なく、この会社を通して自分を見つめ直して、
自分の方向を定めることに必死だった気がします。

 

エルプラの先輩たちが言う「自由」というものを自分なりに解釈したかった。
でも最初は全然わからなかったです。
自分はどうすべきか?方向を定めてから動くのがいいか?
それとももう何も考えずに取り組んでみるのがいいか?
今までの自分で居たらいいか?何か考えを大きく改めた方がいいのか?
自問自答の毎日でした。

 

それでも代表も先輩たちも何も言ってきません。
正しいとも、間違っているとも。
あるのは「好きにしてみたらいいと思うよ」という私への肯定感と
いつも気にして見守ってくれてると感じさせてくれる遠巻きな目線でした。

 

私は物事を自分が満足いくところまで考えて自分の中で答えを見つけたがる
あまりよろしくないクセがあるのですが、エルプラのことは
どこまで考えてもどうもわからなくて、
なんだか自分自身、勝手に身動きも取りづらくなって
無意識に正解を探してしまうことの弱さを痛感したりもしました。

 

 

 

そんな時、ひと月前くらいに家で洗濯物を干している時にふと
「エルプラには考える自由があるってことか!!!!」というところに到達して
心の底からなるほどな〜〜〜〜と思いました!

 

正解がない=際限のない考える自由 と私の中で直結して、
正解はなんだろうとぐるぐる考えながらその課程でいろんなものを見つける
その全てが超贅沢な最大の自由だと、とてもしっくり来たのです。

 

それは今までの私の思考のフィールドからひと周りもふた周りも出た
まったく新しい自由の形で、正解がわからないと無意識にマイナスに思っていたのが
正解がないから自由に考えていいのか〜にガラッと変わって、
それに気付けてからは、一気に自分を思い思いに楽しめるようになりました。

 

「こんなの考えついても無駄だ」
「考えてもどうせ結末は決まってるし・・・」
「こういうのはNOって言われるんだろうな・・・」
「これであればOKがもらえるだろう」

 

の縛りの一切ない、“考える自由”って素晴らしい!

 

これは最初から「考える自由があるよ」と言われていたとしても「?」だったと思います。
自分のルートで見つけれたからこの場所に両足で着地出来ているのかな?だといいな!笑

 

あと同時に、私が経営者だとしたら、従業員に完全なる考える自由を与えるのは怖いな〜とも思いました。
自分に反発してくる可能性も大いにあって、けっこう勇気いる。
「それが正しいよ」「それは間違ってるよ」って、自分だけの基準ですぐに言ってしまいそうです。

 

でもその自由があるからみんなそれぞれ自分だけの武器を楽しそうに研いでいるのに
他ならないわけで、そこには言葉にするまでもない、信頼があるのだともわかりました。

 

ゆえにエルプラのみんなは、1つの質問に対して全員別の視点から全然違う答えが
返ってくると思えるくらい自分の軸というか、評価基準というか、
自分のものさしを持っていると思います。

 

それが思わぬ形で化学反応を起こしたり、何か大きなものを乗り越えたりする力にるのかしら。
エルプラのチームワークのおもしろさの原点は考える自由にあって、
そこをもっと強くしたらもっともっと形を変えて濃くなるんだろうか〜〜とか考えるのが楽しいです!

 

 

 

つ ま り 、

 

私は4ヶ月弱かけてエルプラで、考える自由という無限に広大なものを手にしました。
これは会社内にとどまらず、私の人生においても今までになかった枠なので
これからもっと開放的な思考ができるようになるかもしれません。

 

そして、限られた時間の中でお客様の会社をできるだけ深く理解するためにも
心理、理由、裏付け、なぜそうなっているか?と追求する癖?趣味?に関しては
(きっと)無駄ではないと思うので、私の武器としてこれからも磨いていけたらなと思います。
やめようと思っても、やめられないと思いますが・・・・

 

 

 

写真は、職場の私の席から見上げたところの窓から見える空です。
仕事の合間にふう〜〜〜〜〜と視線を上げると、季節によって表情の変わる木と
時間や天気によって色の違う空が見えます。

 

 

特になんの感想も抱かず、この景色は毎日「見る」だけです。
なんかそれがとても好きです(*^^*)